サーロイン   

柔らかさ ★★★★☆

脂    ★★★★☆

適度にサシ(赤身の間にある脂肪)が入り込み、ジューシーでとても柔らかい部位です。

脂の甘味が感じられ、肉の旨みも楽しめる肉好きにはもってこい。

 

 

 リブロース    

柔らかさ ★★★★☆

脂    ★★★★☆

サーロインに繋がる部位で、キメの細かさ、見た目、旨味、柔らかさ、脂の旨味、全てのバランスを兼ね備えた部位です。

きめ細かく脂が入っているため、熱を加えると肉汁が溶け出してジューシーでとろけるような食感に…。

肉の旨味をしっかりと感じる事ができます。

 

 

ヒレ      

柔らかさ ★★★★★

脂    ★☆☆☆☆

とても柔らかく脂肪が少ない上品な味の部位です、1頭の牛からほんのわずかしか取れず、サーロイン、ロースに並ぶ高級部位です。

 

 

ランプ     

柔らかさ ★★★☆☆

脂    ★☆☆☆☆

実店舗でも大人気のランプ。

脂肪と赤身とのバランスが非常に良い部位。柔らかく、肉本来の濃厚な味を楽しめます。

カロリーが控えめで鉄分豊富なので、ダイエット中や筋トレ中にもおすすめの部位です。

 

 

イチボ     

柔らかさ ★★★☆☆

脂    ★★★☆☆

ランプに繋がる部位で、赤身肉の肉肉しい旨味と、霜降りの入った脂のほど良い甘みを感じられる贅沢な部位です。

ランプよりも脂が多い。ジューシーで柔らかい肉がお好みであればこの部位。

 

 

ミスジ     

柔らかさ ★★★★★

脂    ★★★★★

柔らかい肉質が特徴。赤身と脂肪のバランスが良く、柔らかな食感ですが脂肪が多すぎない上品な味わいです。

1頭から取れる量はほんの2~3kg。その希少さから「幻の肉」とも言われています。

 

 

シンシン    

柔らかさ ★★★★☆

脂    ★☆☆☆☆

モモ肉の中でもマルシン・シンタマなどと呼ばれる部位の中にある更に中心部にあたる部位です。

もも肉でありながらその中でもとても柔らかく、キメも細かさもあり、赤身とアッサリしたサシが美味しい部位です。